イベント

しいのき星空シネマ

2012年7月20日(金)、21日(土)
19:30〜21:40頃(予定)
石の広場
入場無料

石の広場で行う屋外映画上映会です。
子供から大人まで楽しめる作品を選びました。
夏の星空の下、大スクリーンで映画をお楽しみください☆

※小雨決行。雨具などご用意ください。
※満席の場合は立見も可能です。
※定員150名(自由席)当日直接会場にお越しください。
≪上映作品≫

7月20日(金)
 ルパン三世 カリオストロの城
【あらすじ】
ある国営カジノから五十億の札束をまんまと盗み出したルパンと次元だが、実はそれはゴート札と呼ばれる偽札だったのだ。そこでルパンは、ゴート札が発行されたカリオストロ公国を次のターゲットに決める。
ルパン達が公国の自然を楽しんでいると、二台の車が猛スピードで過ぎ去っていった。なぜかウエディング姿の少女が武装した男達に追われていたのだ。当然ながらルパンは少女の側につき、少女を救うのに成功した。しかし、わずかの隙に少女を奪われてしまう。その少女が忘れていった指輪を見て、ルパンは次元にこの公国で盗みを失敗したことがあるといった。 そしてルパン達は、その少女・クラリスがカリオストロ伯爵との婚礼が近いことを知る。
【CAST:声の出演】
ルパン三世:山田康雄
峰不二子:増山江威子
次元大介:小林清志
石川五ェ門:井上真樹夫
銭形警部:納谷悟朗
クラリス:島本須美
カリオストロ伯爵:石田太郎、他
【STAFF】
原作:モンキー・パンチ
監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿、山崎晴哉
作画監督:大塚康生
音楽:大野雄二 製作・著作 トムス・エンタテインメント アニメーション制作 東京ムービー

7月21日(土)
 フラガール
【あらすじ】
昭和40 年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”が計画された。そして、目玉となるフラダンスショーのダンサー募集が地元の少女たちに対して行われた。この町から抜け出すチャンスだと考えた早苗は紀美子を誘って説明会へと向かう。説明会では、セクシーな衣装で踊る姿に、大半の応募者が逃げ出し、残ったのは紀美子と早苗の他には初子と小百合のわずか4人だけだった。そんな中、元SKD(松竹歌劇団)のダンサー平山まどかがフラダンスの教師として東京から招かれる。しかし、とある事情で渋々やって来たまどかは、教える相手がズブの素人と分かり、完全にやる気を失ってしまう…。
【解説】
常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生秘話を、40 年の時を超え完全映画化。すすけて色彩のない炭鉱町に、カラフルな60 年代ファッションで降り立った勝ち気なダンス講師を松雪泰子が、母に猛反対されながらもフラに魅了されていく少女を蒼井優が、2人を優しく見守る炭坑夫の兄を豊川悦司が熱演。古い体制の中で愚直に働き続ける人、勇気を振り絞って新たな可能性に賭ける人……。時代の荒波にさらされた炭鉱の厳しい日常と、女が自立できる道を初めて知った少女たちの成長が描かれていく。
【キャスト】
松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、
志賀勝、高橋克実、岸部一徳、富司純子
【スタッフ】
監督:李相日
脚本:李相日、羽原大介
製作:李鳳宇、河合洋、細野義朗
音楽:ジェイク・シマブクロ
振付:カレイナニ早川


一覧に戻る
ページのトップへ ↑