イベント

画業60周年記念 日本美術院所属
岩倉令峰日本画展

2011年8月30日(火)〜9月8日(木)
10:00〜18:00
ギャラリーA・B
入場無料

日本画家 岩倉令峰の60年の画歴を紹介します

岩倉令峰の60年の画歴を4部構成にて展示します。
現代美展、青龍社展、日本美術院展他、昭和の建物、裸婦デッサン等時代及び出展作品の変遷をご覧ください。

日本画家 岩倉令峰
日本美術院所属・現代美術展会員
【画歴】
○昭和28年 金沢美術工芸大学日本画科 卒業
○卒業制作 福井県「雄島」150号同校買上
○川端竜子先生(文化勲章受章)師事
○昭和25年 北陸美術展(金沢)初入選
○昭和30、31年 連続受賞(森の讃歌等)
○現代美術展(金沢)10回連続入選
○昭和29、30、35年 受賞以後会員出品
○青竜社展(東京)入選(酒蔵200号)
○昭和33、34年 連続受賞36年最高賞
○日本美術院展に転じ入選(飛騨の家120号)
○昭和40年美術院 院友推挙 現在に至る
○日本美術院「魚市の女」七尾美術館所蔵
○昭和58年中日美術展(名古屋)受賞(香港水上生活)
○昭和61年川端竜子大賞展(和歌山)入選(滞船)
○個展発表 石川、福井、富山等 15回開催
○天井絵・障壁画 石川、福井、富山、北海道、
 東京、千葉、静岡、群馬、長野、京都、四国完成
○写生旅行 沖縄、香港、マカオ、インド、スペイン 


一覧に戻る
ページのトップへ ↑