イベント

九谷焼技術研修所卒業制作展

2014年3月25日(火)〜2014年4月3日(木)
ギャラリーA

九谷焼技術研修所は、石川県の伝統的工芸品である九谷焼の発展を担う人材を養成することを目的に、昭和59年に設立されました。
学科は、陶芸の基礎から九谷焼の特長である上絵付けの専門技術を学ぶ「本科」をはじめ、本科の研修生や陶芸経験者がより高度な技術を学ぶための「研究科」、また、陶磁器産業従事者が更なる技術を磨くための「実習科」の3コースからなり、今後の九谷焼を支える力強い人材の育成に取り組んでいます。
この「卒業・修了制作展」は、平成25年度に卒業・修了する本科2年、研究科、実習科の研修生35名が、研修所で学んだ成果を注ぎ、制作した作品を広く展示・紹介するものです。
作品に込めた研修生の熱い思いとひたむきな努力、そして明日の九谷焼を支える力強い息吹を感じていただければ幸いです。


一覧に戻る
ページのトップへ ↑