イベント

国際漆展・石川2014

2014年10月22日(水)〜11月3日(月・祝)
10:00〜18:00
入場無料

 本展は、漆の国際公募展として1989年(平成元年)にはじまり、今回、第10回目の開催となります。これまで毎回、世界の十数カ国から数多くの素晴らしい作品が寄せられており、「漆の新しい広がり」を考える国際的な展示会として高い評価を得ております。
 石川県は、日本の良き伝統を連綿と受け継ぎ、四季折々の季節感溢れる豊かな自然環境の中で、数多くの工芸品が作られ、暮らしの中で使われてきました。特に漆器は、輪島塗、山中漆器、金沢漆器という日本を代表する産地を有し、生活文化の中で成熟させてきました。
 本展は、漆を用いた新しい生活提案や新しい感性の提案などを広く国内外に求めることにより、漆産業の活性化と漆を通じた国際交流の推進、さらには生活文化の向上を期待して開催してきました。
 開催委員会では、これまでと同様に、暮らしの中の漆から新しい感性表現としての漆まで、様々な観点からの取り組みを期待しており、本展の開催を通して漆の様々な可能性を探っていきたいと考えています。


国際漆展・石川2014 入賞・入選者一覧


一覧に戻る
ページのトップへ ↑