イベント

―憧憬と邂逅の桜―中川宏治写真展

2015年5月20日(水)〜5月25日(月)
ギャラリーB

春に爛漫と咲き誇る桜の光景は、儚い命をいとおしむかのように精一杯の華やかさ、喜びを乱舞させている。自身、薄紅色の風情に桜の持つ旺盛な生命力を感じ、その散りぎわの潔さに心惹かれている。
古より我々の心にい宿る桜の趣、哀れみは日本人の美意識である。樹齢推定800年余りの老桜に出会い、それはかくも悠然としてこれまで何を見て、何を感じてきたか・・・考えてしまう。自分は桜と会話をしながら清々しくも、儚い桜の見事に自己を重ねシャッターをきるのです。


一覧に戻る
ページのトップへ ↑