イベント

種を噛む

2016年2月17日(水)〜2月22日(月)
10:00〜18:00
ギャラリーA・B
入場無料

金沢美術工芸大学大学院
博士後期課程1年 研究制作展

木谷洋    Hiroshi kitani
佐々木千嘉  Chihiro Sasaki
豊海健太   Kenta Toyoumi
堀至以    Chikai HOri
山森菜々恵  Nanae Yamamori


種を噛む
気心の知れた先輩から、種無しブドウを頂いたことがあります。勢いよく食べ進めるうち、不意に何かを噛んでしまいました。たまたま手に取った一粒に、小さな種が入っていたのです。思いもかけずに、歯が硬いものに当たる驚きと違和感。すぐさま手近にあったティッシュに吐き出しました。この小さな事件は、誰もが一度は体験したことのあるものではないでしょうか。結局のところ、これは取るに足らない出来事でありました。
 さて、本展は金沢美術工芸大学大学院の博士後期課程1年生5人による研究発表を目的に企画したものです。私たち5人は日々を過ごす中で、誰に頼まれるものでもない課題を自らのものとして受け取ってきました。そして日ごと月ごとに探究を進め、今に至ります。研究制作における探究とは、実にひそやかな取り組みであります。それは咀嚼するという言葉があるように、物事をよく考え理解するという過程の繰り返しに他なりません。
 本展のタイトルである「種を噛む」は、研究制作へ向かうなかでの私たちの実感を如実に表します。それは冒頭の、ある日の出来事になぞらえたものです。日々の繰り返しの中で、不意に自身を揺さぶる何ものかに直面すること。研究制作として顕現する5人の成果は、こうした何ものかから受け取った問いかけへの答えであると言えます。


一覧に戻る
ページのトップへ ↑