イベント

しいのき迎賓館開館記念
「能登と加賀の技展」

2010年5月16日(日)〜5月30日(日)
10:00〜18:00
ギャラリーA・B

ギャラリーA
「SUPER KUTANI INSECT PROJECT」
九谷塾 昆虫プロジェクト
三百五十年続く 伝統工芸のDNAを継承するために

何か新たな九谷焼の表現方法がないか模索していた。巧みな形状、美しい色彩、そのどちらも効果的に表現する新しい何かを・・・そして一つの答えとして創りだしたものが、SKIP(uper utani nsect roject)です。

九谷塾ホームページ
http://www.kutanijuku.com/



ギャラリーB
「NOTO GOUROKUWAN」
能登 合鹿椀の復元 大宮静時作品展

「合鹿椀」とは能登町(旧柳田村)で作られ、使用されていた古椀。
発生、制作年代は、記録がほとんど無い為、謎が多い。
合鹿椀最後の木地師・三郎右衛門が昭和5年に没し、以後、旧柳田村での合鹿椀の制作は途絶えていた。大宮静時氏は、二十数年前、旧柳田村に移り住み合鹿椀と出逢い、その原初的な力強さに惹かれ、自分なりに合鹿椀を創作、研究しています。
この度、この”ふるくてあたらしい”合鹿椀を復興することを目指し、古い制作技法を踏襲し、塗りを新たに合鹿塗りと名付け、古い合鹿椀を復元制作。

大宮静時氏ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/woodcarving/oomiya/


一覧に戻る
ページのトップへ ↑