イベント

山下晴子彫刻展
「彫刻の力」

2017年4月14日(金)〜4月23日(日)
10:00〜18:00
ギャラリーA・B
入場無料

〜パブリックアートに込められた作家の思い〜

Gallery-A
彫刻の力(石彫・LINKプロジェクト・パブリックアート)
石川の地で生まれ、海外の地で彫刻の力と出合い制作・設置してきた山下晴子さんの作品は、エジプト・モロッコ・ヨーロッパ等の海外他、石川県内の多くの公共空間で観ることができます。本企画は、彼女の38年間の制作実例と彫刻への思索を文章にした作品集の言葉を媒介に、一見とっつきにくい抽象彫刻を読み解く手がかりを作品と合わせて展示いたします。パブリックアートが生活空間や街中など身近に接する機会の多い石川で、彫刻の力を改めて感じる展覧会となればと思います。

Gallery-B
新たな試み (鉄)
新たな試みとして、本展覧会のために鉄の彫刻作品を制作いただきました。石彫作品とは対照的な素材である鉄に、彼女が込めた思いのかたちとは。石彫とコラボレーションした作品なども展示いたします。

山下 晴子
Yamashita Haruko
1952 白山市(旧鳥越村)に生まれる
1975 金沢大学教育学部卒業
1979 金沢美術工芸大学彫刻科卒業
1979〜86 渡欧 パリとイタリアのカラーラで制作活動
1985 ザルツブルク国際彫刻シンポジウムで制作(オーストリア)
1987 石川県第43回現代美術展にて最高賞
2001・02・08・13 アスワン国際彫刻シンポジウム(エジプト)
2003〜04 エジプトでLINKを制作
2006 ホイアン国際彫刻キャンプ(ベトナム)
2007 エマー国際アートシンポジウム(ドバイ/アラブ首長国連邦)
2008 第11回カイロビエンナーレ出品(エジプト)
2011 タルーダント国際彫刻シンポジウム(モロッコ)
その他、個展、グループ展多数


一覧に戻る
ページのトップへ ↑