イベント

仏画 その癒しと哲学展

2019年7月8日(月)〜15日(月)
10:00〜18:00 ※8日のみ12:00から
ギャラリーA
入場無料

和田惠秀 × 竜生成麻

◆和田 惠秀(切り絵)
昭和15年東京生まれ。
俳優座養成所第11期卒・劇団青年座を経て、劇団現代創立。
45歳、俳優から画業に転向。主に仏画切絵を中心に、新宿、浦和、松戸などの伊勢丹などで個展を開催。
1995年 福島市郊外の里山頂上に移住。
2001年 画廊喫茶「心滋館」オープン。05年「心滋館劇場」を作り戦争の語り部舞台を始める。04年、06年の「全国アマチュアシャンソンコンクール」で準優勝。
2011年 東日本大震災。1ヶ月程度三田市に避難。
2014年 画集「被災地からのつぶやき」出版。子供たちの甲状腺がん検査費用に、画集の印税を全て送る。
〔出版〕切絵画集「秩父34か所」「四国88か所」「高野山」エッセー「楽画集」画集「絵手紙で絵ッセ〜」「被災地からのつぶやき」など

◆竜生 成麻(絵画)
京都市生まれ。
独学により10代から現代仏画と美人画を創作。現在は自宅で絵画教室を開講し、児童画や植物画を教える。第19回アペリティフ展(東京グループ展)より参加。
金沢では2012年2月 ANAクラウンプラザホテル金沢にて「煌めくときに〜平面と立体の交作〜」現代陶芸家・加藤桂二美との2人展。13年1月 「曼荼羅の神々とその美」個展。14年2月 石川県立美術館広坂別館にて「喜びの子どもたち〜未来の喜びである子どもたちへのまなざし〜」個展を開催。16年2月 金沢21世紀美術館にて「おもしろ動物展」グループ展を開催。16年9月 第25回北水展(特別賞)中国大使館賞を受賞。17年12月 しいのき迎賓館にて「バロック音楽と奏でる絵画の世界」個展を開催。

★和田惠秀 記念講演
日 時:7月14日(日)14:00〜
入場料:大人 1,500円、学生 1,000円

◇お問い合せ◇
NPO法人 大きな船(Tel:076-209-1116)


【主催】NPO法人 大きな船
【後援】金沢市教育委員会、北國新聞社
【協賛】NPO法人 大徳会







    


一覧に戻る
ページのトップへ ↑