イベント

貌・KAOU 白鳥写真館
「これから・・・」

2019年9月5日(木)〜17日(火)
10:00〜18:00
ギャラリーA、B
入場無料

白鳥真太郎が写す
達人たちの貌(かお)

写真家・白鳥真太郎は長野県松本市で100年以上の歴史をもつ写真館の四代目として生まれました。大学進学後は広告写真の道を進み、時代に左右されない普遍的な撮影センスは高く評価され、これまでに数多くの賞を受賞してきました。

広告写真は、契約終了後には破棄され使えなくなってしまいますが、白鳥はオリジナルフィルムを作品として手元に残したいと思い、広告写真で撮影した20数名の写真をベースに更に新たに撮り下ろし、計120名のポートレート作品にまとめ『貌 KAO白鳥写真館』として1999年に発表しました。そして、今回の『貌・KAOU 白鳥写真館「これから・・・」』は、第2弾として現在、芸術や文化などの様々な分野で活躍するアラウンド団塊世代の“達人”を被写体とし、3年の月日をかけて全て撮り下ろし100人が語るメッセージをポートレイトに写し込みました。“達人”たちの「貌」からは、未来への意気込みや社会貢献への熱い気持ちがあふれています。

外見の美しさだけでなく、その人自身の人間性を引き出し、人生を写し撮った大人のポートレイトを、どうぞしいのき迎賓館でお楽しみください。

■被写体の方々(敬称略/五十音順/芸名・氏名の表記は撮影当時のまま)
赤松陽構造、阿川佐和子、天児牛大、飯島 勲、石井志保子、五木ひろし、井筒和幸、伊武雅刀、井村雅代、岩松 了、上野千鶴子、上原 徹、宇崎竜童、臼井定一、内館牧子、梅沢富美男、柄本 明、大嶋光昭、大杉 漣、奥田瑛二、小栗康平、加古 驕A鹿島 茂、鎌田 實、唐池恒二、岸部一徳、北野 武、北原照久、桐野夏生、久保 修、隈 研吾、栗山民也、黒川博行、黒田玲子、見城 徹、小林國雄、小日向文世、金剛永謹、崔 洋一、堺 正章、坂田 明、笹野高史、さだまさし、佐藤B 作、鮫島有美子、残間里江子、三遊亭円楽、茂山千五郎、笑福亭鶴瓶、鈴木敏夫、関野吉晴、仙波清彦、高井昌史、橋真梨子、平哲郎、竹下景子、武田鉄矢、立川志の輔、谷村新司、玉井博文、津森千里、でんでん、永井 豪、中村征夫、中村修二、中村卓夫、夏木マリ、根岸季衣、野町和嘉、橋本大二郎、服部真二、服部幸應、菱川良夫、弘兼憲史、廣田丈自、舟越 桂、細野秀雄、堀内丸恵、松沢哲郎、松久信幸、三國清三、水戸岡鋭治、宮本 輝、村上ポンタ秀一、村田吉弘、毛利 衛、もたいまさこ、森 重文、森 昌行、森山良子、八代亜紀、籔内佐斗司、山本容子、夢枕 獏、吉岡幸雄、吉川美代子、吉野 彰、りりィ、渡辺 哲、渡邉光男

◆白鳥真太郎トークイベント
・と き 9月7日(土)14:00〜
・ところ しいのき迎賓館 ギャラリーA・B

☆会場では写真集『貌・KAOU 白鳥写真館「これから・・・」』をご購入することができます(\4,500税込)。写真集には、ポートレイトだけでなく、被写体の皆様が各々の「これから」を語って下さった興味深い文章も含まております。


【主催】しいのき迎賓館
【後援】北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブル
【企画】白鳥写真事務所
【協力】鞄本海企画








一覧に戻る
ページのトップへ ↑