イベント

ふるさと発酵食展いしかわ

2011年2月11日(祝・金)〜2月13日(日)
10:00〜18:00
ギャラリーA・B、イベントホール、しいのきプラザ、セミナールームA

「発酵食品王国いしかわ」の発酵食を“知って・買って・食べて”楽しんでください。
日本酒、醤油や味噌、かぶら寿し、ふぐ糠・粕漬けなどは全国的に有名ですが、石川県にはその他にも沢山の魅力的な発酵食品があります。
ギャラリーA(いしかわの発酵食ゾーン)では、石川の発酵食の歴史、県内の主な発酵食品、発酵パワーの広がりを知ることができます。ギャラリーB(いしかわの蔵ゾーン)では、酒、醤油・味噌などの蔵の歴史、製造工程などを学ぶことができます。
2階のイベントホール(いしかわの発酵食PRブース・即売ゾーン)では、県内の主な発酵食品を取り扱うお店のブースが並び、即売します。試食や試飲もできます。
その他、シンポジウム、生活に役立つ発酵食講座、発酵食クイズラリー&アンケートによる発酵食品が当たる抽選会も予定しています。家族みんなでご来場ください。

◆ギャラリーA    /  いしかわの発酵食ゾーン
石川県の発酵食の歴史、県内の主な発酵食品や地域特有の食べ方や発酵食品の可能性等を調査した成果をパネル等で展示・紹介します。                       
◆ギャラリーB    /  いしかわの蔵ゾーン
蔵の歴史、製品が出来るまでの工程等を紹介します。

◆イベントホール  /  いしかわの発酵食PRブース・即売ゾーン
様々な発酵食品をPR・販売します。試食・試飲もできます。

◆セミナールームA / シンポジウム 
 2月11日(祝・金) 13:00〜16:00
□基調講演(60分)
テーマ:いしかわの発酵食品と地域活性化
●講演者 谷 本  亙氏(財団法人 地域振興研究所理事)

□パネルディスカッション(80分)
テーマ:発酵が醸し出す地域づくり
●パネリスト     陶   智子氏(金沢学院大学教授)
           四十万谷 正久氏(且l十萬谷本舗代表取締役)
           柿谷 昭一郎氏(NPO法人竹の浦夢創塾事務局長)
           船下  智宏氏(料理民宿さんなみ代表)
●コーディネーター 谷 本  亙氏(財団法人 地域振興研究所理事)
                           
◆しいのきプラザ  / 生活に役立つ“発酵学講座”
 2月12日(土)、13日(日)の2日間、各日共40分×2テーマ
 発酵食品と料理のスペシャリストによるミニトークショー「発酵食講座」を実施します。
◎平成23年2月12日(土)
 講師:山本 晴一氏(潟с}ト醤油味噌代表取締役)
 @11時〜 A14時〜

◎平成23年2月13日(日)
 講師:青木 悦子氏(石川県郷土料理研究家・青木クッキングスクール校長)
 @11時〜 A14時〜
                        
◆クイズラリー&アンケート/会場内4ヶ所(総合案内は1階しいのきプラザに設置)
 発酵食クイズラリーを実施(裏面アンケート)
 発酵食品等が当たる抽選会を実施


一覧に戻る
ページのトップへ ↑